電波障害対策工事

当社は長年に亘り、建物の影響によるテレビ受信障害の解消の為に、様々な対策工事を実施しております。高精度な電波受信調査、対策の設計・提案、対策工事施工、施工後の保守に至るまで安心して皆様方に快適で鮮明な映像と音声をお届け致します。

意外と複雑な地デジの電波障害
地上デジタル放送(地デジ)は、基本的にはアナログ放送より様々な受信障害に強いと云われております。しかし、受信障害が発生するとデジタル放送特有の電波が弱くなると急激に受信できなくなる特性(クリフエフェクト現象)があるため受信画面から原因が判断できず、その改善方法もまだまだ明確ではありません。
マンション・ビルなどの中高層建造物を建設した場合、地デジの電波が強いところでは建造物の遮へい等で直接到来する電波が弱くなっても地デジを受信できる場合がありますが、電波が弱いところでは、デジタル波の誤り訂正機能が働かない為、広い範囲で受信障害が発生する可能性があります。いずれにしても中高層建造物建設の際にはテレビ電波障害の調査は必要不可欠です。

テレビ受信設備

BS・110度CS放送受信改修のご提案
2011年よりBSアナログ放送の終了と同時にBSデジタル放送の追加放送が開始されました。
2001年以降に建築されたマンション等建造物については問題なく追加されたデジタル放送も受信することが出来ますが、それ以前の建物については受信できない可能性が高く、BS・110度CS放送導入の改修をご検討されることをおすすめします。

テレビに関することなら何でもお気軽に当社に御相談下さい

映像設備

AV設備(音響映像設備)
大型スクリーンへの映像投射や屋外LED表示装置による大画面表示、液晶/プラズマディスプレイを活用したマルチビジョンシステム、音空間の特性・目的に合わせたサウンドシステムや5.1チャンネルサラウンドシステム等により、イベントホール会場や会議室など様々なシーンにおける音響・映像システムの 企画設計・施工・サポート・メンテナンスまでのトータルサービスをご提供いたします。

お問合せはコチラ

株式会社京電子工房

2015年4月20日 下記に移転しました。

〒606-8004

京都市左京区山端川端町18-15

ページトップへ